WebSeo
最新の売上予測は、2020年に立派+...
WebSeo
2020-02-04 12:27:40
WebSeo logo

ブログ

は自動車市場について、1997年にインセンティブとして機能し、プロモーターの単語

これは

緑の利益をもたら

最新の売上予測は、2020年に立派+ 5%を獲得、わずか2万台の上にイタリアに登録されることを言います。危機期間-2008を事前に比べて、我々もそれについて多くの低い値、すなわち19.4%。大幅な下落は明らかに消費者の大半を支配不利な条件によって引き起こされました。貸付金および割引料金のための市場は、部分的に問題を生じるが、「正常な」値の市場バックを持参するのに十分なされていません。状況ジャンプリモQuagliano、セントロ大学地区プロモーターの社長を分析するには
。彼の意見では、1997年に起こったものと同様の方法で、状態のインセンティブは、双方の市民のためにと、状態自体のためにも、0に達する可能性がGDPの増加を明らかな利点をもたらすだろう、政府の介入が必要です、 5%。お金がVATを通じて回収されるので、これらのインセンティブは、状態から、実際の支出を意味します。
このような動きはまた、車の艦隊の更新と排出量の純減を可能とする、環境の恩恵を受けるだろう。これは、汚染を削減し、店主は、潜在的な買い手の下流に彼らの収入の崩壊を受けた交通規制ゾーンに旅行を促進するであろう。それは安全率を考慮することは、その後で、環境要素から離れて
。 2018年にイタリアで11年と6ヶ月の乗用車の平均年齢による交通事故に万人あたり55.2人の死亡がありました。英国では、しかし、車の平均年齢は8歳、27.5に停止万人あたりの死亡者数場所でした。
我々は、政府が一瞬、我々はまだ極度に低金利に魅力的なソリューションとなっている目的の融資に回すことができ、オプションの優遇措置を検討することを願っています。あなたはより多くのあなたが(1110年)からの無料見積もりを依頼することができます知りたい場合は、

関連記事